パックのまま冷蔵庫INはNG?!ミニトマトの美味しさを保つ正しい保存方法

グルメ・スイーツ

パックのまま冷蔵庫INはNG?!ミニトマトの美味しさを保つ正しい保存方法

スーパーで購入したミニトマトが、いつの間にかぶよぶよになったりしおれたりしてしまうことってありますよね。実はそれ、保存方法が間違っているからかもしれません!

そこでこの記事では、ミニトマトを長持ちさせる正しい保存方法をご紹介します!

パックのまま保存はNG?!ミニトマトの正しい保存方法

ミニトマト

ミニトマトは大抵パックに入って売られていますよね。そのため、ほとんどの方はパックのまま冷蔵庫の野菜室に入れて保存していると思います。

ですがその方法はNG!ミニトマトは湿気が苦手なので、パックのまま野菜室へ入れると湿気がこもり傷みやすくなってしまいます。そのため、湿気がこもらないように次の方法で保存するのがおすすめです!

【ミニトマトの正しい保存方法】

ミニトマト

(1) ヘタを取った後に水洗いし、水分を良く拭き取る

(2) タッパーの底にキッチンペーパーを敷き、トマトを入れる

(3) トマトにキッチンペーパーをかぶせ、フタを閉める

こうすることで、パックのまま冷蔵保存するよりもトマトが長持ちします!「買ったトマトが傷むことが多い」という方は、ぜひお試しください!

サラダ

ちなみに甘いトマトが好きな方は、野菜室から取り出した後、30分ほど置いて常温に戻してから食べると◎!人は冷たいと甘さを感じにくいので、常温に近いほうがより美味しく感じられますよ…♪

もはや酸味を感じない?!甘くてジューシーなおすすめトマト

甘いトマトが好きな方の中には、「フルーツのように甘いトマトをたくさん食べたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ここからはおすすめの甘いミニトマトをご紹介します!

【減農薬・減化学肥料 ミニトマトあいこ】

あいこ

縦長の形が特長のミニトマト「あいこ」は、酸味が少なく甘味を感じやすいところが魅力!まるでフルーツを食べているような甘さをと、トマトの爽やかな風味が楽しめます。

あいこ

更に、こちらのトマトは農薬や化学肥料の使用を通常の半分に抑えているので、安心して食べられるところも嬉しいポイント。甘い上に安全にも気を使った、優しいトマトですね…♪産地直送の採れたてが届くのも、スーパーで買ういつものトマトにはない魅力です!

甘いトマトが好きな方はもちろん、酸っぱいトマトが苦手なお子さんにもおすすめなので、ぜひいつものトマトと食べ比べてみくださいね♪

おわりに

いかがでしたか?

ミニトマトが長持ちする保存方法と、甘いおすすめトマトをご紹介しました!せっかく買ったミニトマトを食べきれずよく傷ませてしまう方は、今回ご紹介した保存方法をぜひお試しくださいね♪