【1分脳トレ】ちょっとだけ工夫が必要!マッチ棒クイズに挑戦!

そのた

【1分脳トレ】ちょっとだけ工夫が必要!マッチ棒クイズに挑戦!

今回はマッチ棒クイズや難読地名など複数ジャンルの問題を2問集めてみました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

ちょっとだけ工夫が必要!マッチ棒クイズに挑戦!

まずは楽しいマッチ棒クイズからスタートしましょう。

ちょっとだけ工夫が必要!マッチ棒クイズに挑戦!

マッチ棒で作られた「15+7=0」という式があります。マッチ棒を1本動かして、この間違っている式を正しいものにしてください。動かしたマッチ棒を曲げたり、折ってパーツを2個以上にしたりするのはNGです!

ちょっとだけ工夫が必要!マッチ棒クイズに挑戦!

【答え】

「+」の縦棒取り除き「-」にします。取ったマッチ棒を答えの「0」の真ん中に置き「8」にすると、「15-7=8」という正しい式が完成!

この問題は答えの「0」が変更すべき場所だと気づくのがポイント。あとは数字を変えるというところから離れて、計算記号を変更するという点に着目すれば答えはもうすぐそこ!

難読地名「薩摩川内」は後ろ2文字の読み方に注意!

2問目は全国の難読地名の問題です。

難読地名「薩摩川内」は後ろ2文字の読み方に注意!

「薩摩川内」の正しい読み方を考えてみましょう。「薩摩」は歴史にあまり詳しくない人でも知っているのではないかと思うくらい有名ですね。問題は後半の「川内」のほう。もちろん「かわない」ではありませんよ!

【答え】 さつませんだい

「薩摩」は鹿児島県西部の旧国名。東半分の「大隅」とあわせて現在の鹿児島県とほぼ同じになります。薩摩川内市は鹿児島県北西部に位置する、人口約96,000人のまち。白浜の海岸線、一級河川「川内川」、そして山々や湖といった自然環境に包まれています。原子力発電所があることから、その地名を聞いたことがある人は多いかもしれません。

市内には他にも火力発電所もありますが、市では積極的に自然エネルギーへの取り組みを進め、太陽光や風力、そしてバイオマス発電などに取り組んでいます。

まとめ

いかがでしたか?わからない問題でも考えれば、脳の活性化につながりますよ。次回も多彩なジャンルの問題を用意していますので、乞うご期待!