• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

おすすめの浄水器がまるわかり!選び方や人気の商品をとことん紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

家電・デジタル・カメラ

おすすめの浄水器がまるわかり!選び方や人気の商品をとことん紹介

ご家庭で美味しい水が飲める浄水器は、ご家庭に必要不可欠なアイテムです。
蛇口に取り付けるタイプやポット型の浄水器まで様々。
どれも美味しい水を飲むことは出来ますが、実は様々な違いがあるんですよ!

そんな浄水器の選び方や種類、浄水器で飲める水の種類などを知り、自分にとってのおすすめの浄水器を選びましょう。
また、人気の浄水器がどんなものか気になる方もいらっしゃると思います。
これから浄水器を買う方は是非参考にして下さいね♪

買う前にチェック!浄水器の選び方は?

浄水器を選ぶときに確認するべき点がいくつかあります。
どのような点をチェックして選べば良いか知りましょう。

浄水器の設置場所 スペースをチェックする

浄水器は様々な種類があり、設置場所の確認が必要な浄水器もあります。
浄水器を設置する場所は、シンクの周辺の空きスペースとシンクの下の2種類です。
シンクの周辺のスペースに設置をしたい方は据え置き型の浄水器を、シンクの周りに物を置くのが難しい方は蛇口直結型やビルトイン型の浄水器を選びましょう。

カートリッジを取り替える頻度をチェックする

毎日美味しい水を飲むには、浄水器のメンテナンスが必要不可欠です。
浄水器によって1〜2年おきにカートリッジを交換する浄水器や、2〜3ヶ月おきにカートリッジを交換する浄水器があります。
カートリッジ交換の工事が必要な浄水器を買う方は、引っ越しの予定も確認しながら選びましょう。

浄水器で飲める水の種類をチェックする

水ひとつをとっても、水素水やアルカリイオン水など様々な種類があります。
お店で買えるミネラルウォーターだけではなく、選んだ浄水器によって水の種類も変わります。
水の特徴もしっかりチェックして選びましょう。

直結型?据え置き型?浄水器の種類を比較

皆さんが浄水器選びで最初に比較する、浄水器の種類は蛇口直結型やポット型まで様々です。
また、出先でも美味しい水が飲める携帯型もあります。
それぞれのおすすめポイントもご紹介しますので、しっかりチェックして下さい。

蛇口直結型

蛇口直結型浄水器

蛇口に直接取り付けて使う蛇口直結型は、ご家庭で最も使われているタイプの浄水器です。
設置スペースを取ることがなく、蛇口をひねるだけで水をろ過してくれます。
キッチンが小さいマンションに住んでいる方や、お米や野菜をろ過した水で洗いたい方におすすめです。
カートリッジの交換目安はおよそ2〜4ヶ月程度で取り付けも手軽に行うことが出来ますよ。

 

据え置き型

据え置き型 浄水器

専用のタンクを置き、蛇口を繋いで使用する据え置き型の浄水器は、中のタンクでろ過した水を飲むことが出来ます。
フィルターが比較的大きいため、ろ過力が高めなのがメリットです。
設置スペースが必要になりますが、カートリッジの交換目安は1〜2年程度のためメンテナンスの手間もかかりません。

 

ポット型

ポット型 浄水器

ポットの中に入れたカートリッジで水をろ過するポット型の浄水器は、近年多くのご家庭に普及されている人気の浄水器です。
水道水をポットの中でろ過することが出来るので、設置の必要もなく簡単に出来ます。

ろ過される水がポットの中の水のみになるので、野菜やお米を洗うのには不向きですが、ろ過したお水を飲むことを目的にして使う方におすすめです。

 

ビルトイン型(アンダーシンク型)

ビルトイン型(アンダーシンク型)
本体をシンクの下に設置するビルトイン型はアンダーシンク型とも呼ばれている浄水器です。
浄水性能が非常に高く、キッチン周りのスペースはとりませんが、取付工事が必要なためハードルは高めです。
戸建てに住んでいる方で、メンテナンスの時間を省きたい方におすすめです。

 

アウトドアでも使える!携帯型

携帯型 浄水器

キャンプや登山などのアウトドア環境で使える携帯型浄水器は水筒のような形をしており、水道水をろ過して持ち歩くことが出来ます。
除菌剤が付いているものであれば、川の水や雨水をろ過出来るものもあります。
アウトドアで使いたい方だけではなく、災害時用として持ちたい方にもおすすめです。

 

ウォーターサーバーも検討している方へ メリット デメリットは?

オフィスや待合スペースなどによく設置されているウォーターサーバーも、今はご自宅に設置出来るようになりました。
便利なウォーターサーバーにもメリットとデメリットがあります。
浄水器とウォーターサーバー、どちらを購入するか迷っている方はチェックして下さい。

メリット その1.熱湯と冷水 両方飲める

ウォーターサーバーの一番のメリットは、熱湯と冷水の両方を手軽に利用出来ることです。
電気ケトルやポットはお湯を沸かす必要がありますが、ウォーターサーバーはお湯を沸かさずに熱湯を利用することが出来ます。
温かい飲み物やインスタント食品などをよく飲み食いする方には嬉しい機能ですね!

メリット その2.災害時にも安心

皆さんは地震などの災害に備えてお水を備蓄していますか?
災害のために備蓄したい水は1人あたり1日3Lと言われています。
4人家族の場合、2Lのペットボトルを6本備蓄しなければいけませんが、ウォーターサーバー用のボトルは1本あたり10L以上の容量のものが多いため、保管も簡単です。

デメリット その1.設置スペースを要する

ウォーターサーバーは本体に専用のボトルをセットして使用するため、設置のスペースが必要になります。
設置場所が限定される可能性のある方は、事前に置き場所を確保しておく必要がありますので気をつけましょう。

デメリット その2.ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーは本体代とボトル代の2つがかかる場合と、本体をレンタルしてお水のみを購入する場合があります。
配送料やレンタルの費用などのランニングコストがかかる場合がありますので、月々のコストを確認してから検討しましょう。

使い勝手も変わっていく?カートリッジの種類を比較

浄水器には水道水に含まれる不純物などを取り除くカートリッジが付いています。
カートリッジの種類で水質も変わります。
それぞれの特徴をチェックして、浄水器選びの参考にして下さい。

活性炭式

活性炭式 カートリッジ 浄水器

活性炭式は多くの浄水器に使われているカートリッジです。
細かい穴が空いており、水道水のカビ臭やカルキ臭を取り除いてくれます。
導入時のコストはかさんでしまいますが、交換の頻度が比較的少ないため長期間使用する予定のある方におすすめです。

 

ろ過膜式

ろ過膜式

活性炭と化学繊維のフィルターを組み合わせて作ったろ過模式のカートリッジは、家庭用の浄水器に普及されつつあるカートリッジです。
2つの素材を用いて水道水の粒子や有害物質を取り除いてくれるため、ろ過力の高さに定評があります。
お水本来の美味しさを楽しみたい方や、ミネラル分を残したお水を飲みたい方におすすめです。

 

逆浸透膜(RO膜式)

逆浸透膜(RO膜式)

飲料用の天然水によく使われる逆浸透膜のカートリッジは、水分子のみを通して有害物質を除去してくれます。
水道水に含まれた不純物を徹底的に排除してくれますが、ろ過に時間がかかってしまうことや装置が大きいことが難点です。
天然水のような水が飲みたい方におすすめです。

 

浄水器で飲める水の種類は?

浄水器で飲める水の種類は様々。
体にやさしいミネラル水や話題の水素水などがあります。
それぞれの種類をチェックして浄水器選びの参考にして下さい。

アルカリイオン水

アルカリイオン水は「還元水素水」や「還元電解水」とも呼ばれており、水道水から不純物を取り除いています。
お米を美味しく炊きたい方や、煮物を美味しく作りたい方におすすめです。

水素水

水素水には種類があり、電解水素水と水素水の2種類があります。
おすすめは電解水素水です。
電解水素水は、水道水を電気分解して水素を多く含ませた水のことです。
腸の悩みにアプローチしてくれますよ。

ミネラル水

ミネラル水は浄水の際に塩素を取り除きながら体に必要なカルシウムやマグネシウムなどを添加したお水です。
健康志向の方や、体に必要なミネラル分を積極的に摂りたい方におすすめです。

浄水器でおすすめの人気メーカーも比較しよう

浄水器も家電と同様様々なメーカーものから選べます。
メーカーごとに展開しているタイプなども変わります。
しっかりと比較してお気に入りのメーカーを見つけて下さい。

タカギ

タカギ

タカギは蛇口一体型の浄水器を展開しています。
蛇口の中にセットされたストレーナーやミクロフィルターが塩素やゴミを除去してくれるため、いつでもろ過された水を飲むことが出来ます。
蛇口を取り替えて使える戸建てのご家庭におすすめです。

 

Cleansui/クリンスイ

Cleansui/クリンスイ 浄水器

クリンスイはポット型から蛇口型まで様々なタイプの浄水器を展開しています。
オレンジジュースもろ過してくれる高い浄水性能がありますがミネラル分はしっかり残してくれます。
中でも蛇口直結型はスマホ連携機能も搭載しているものも。
ご自身のライフスタイルに合わせて浄水器を選びたい方におすすめです。

 

パナソニック

パナソニック

商品ラインナップが豊富なパナソニックの浄水器は、好みの水質から浄水器を選ぶことが出来ます。
水素水やアルカリイオン水などの種類だけではなく、一つの浄水器で飲用から料理用、食器洗いに適した水質に切り替えられる浄水器もあります。
水質によりこだわりたい方におすすめです。

 

BRITA/ブリタ

BRITA/ブリタ 浄水器

新鮮な水を簡単に飲めるブリタの浄水器は、ポット型やボトルタイプなどの簡単にろ過出来る浄水器が多く展開されています。
ポットの大きさも各種あり、カートリッジの交換時期からも選べます。
アウトドアで使える浄水器や、一人暮らしで冷蔵庫の中のスペースをとらない浄水器を買いたい方にもおすすめです。

 

きよまろ(ダイト薬品)

きよまろ(ダイト薬品)

医薬品を扱っているダイト薬品が展開している浄水器「きよまろ」は、残留塩素をしっかり排除してお水をろ過してくれます。
水量も多く、水流の切り替えが出来るため、使い勝手を求める方におすすめです。

 

東レ(トレビーノ)

東レ(トレビーノ)

浄水器の定番メーカーの東レは、品質管理がピカイチ。
国際規格に従って製造されたラインで作られた浄水器は、ミネラル分はそのままにした美味しい水を家庭に届けてくれます。
水本来の美味しさを楽しみたい方におすすめです。

 

蛇口直結型浄水器 おすすめランキング

【1位】クリンスイ 蛇口直結型浄水器 CB073W-WT

クリンスイ 蛇口直結型浄水器 CB073W-WT

簡単取り付けで、すぐに始められるクリンスイの浄水器です。
カートリッジの交換時期がわかるメモリ付きですよ!

 

【2位】東レ TORAY トレビーノ カセッティ 蛇口直結型浄水器 MK307MX

東レ TORAY トレビーノ カセッティ 蛇口直結型浄水器 MK307MX
水はねが少なくて済む極細シャワーが嬉しいトレビーノの浄水器です。
キャップは、簡単に外れて洗うことができるので、いつでも清潔ですよ!

 

【3位】パナソニック 蛇口直結型浄水器 TK-CJ23-H

パナソニック 蛇口直結型浄水器 TK-CJ23-H
カートリッジの寿命が約半年もあるコスパの良いパナソニックの浄水器です。
シャワー部分が取り外せる、お掃除ラクラク設計です。

 

据え置き型浄水器 おすすめランキング

シンクの周辺に置いて使う据え置き型浄水器は、スタイリッシュでお手入れが簡単なものが人気です。
機能だけではなくデザインもチェックして選んで見て下さいね!

【1位】ゆうすい ステンレス製 据置型浄水器 K1型

ゆうすい ステンレス製 据置型浄水器 K1型

カートリッジ不要で、5年から10年間使用できる浄水器です。
水道水と同じ水量が出るので、ストレスなく洗い物やお料理が出来ますよ!

 

【2位】パナソニック 据置型浄水器 TK-CS40-S

パナソニック 据置型浄水器 TK-CS40-S

浄水と原水が簡単に切り替えられるパナソニックの浄水器です。
お水の硬度を3種類から選ぶことができるので、用途によって使い分けてくださいね!

 

【3位】ピュリフリー Purifree 据置型浄水器

ピュリフリー Purifree 据置型浄水器

2年間交換なしで使える浄水器です。
カラーバリエーションが6色もあるので、キッチンの雰囲気に合わせて選べますよ!

 

ポット型浄水器はこれ! おすすめランキング

好みの量の水をろ過できるポット型浄水器は、一人暮らしのご家庭や、浄水器を初めて使う方に人気です。
引っ越しが多く、蛇口取り付け型や据え置き型の浄水器にハードルの高さを感じる方におすすめです。

【1位】クリンスイ ポット型浄水器 CP012-WT

クリンスイ ポット型浄水器 CP012-WT

カートリッジ1本で、2Lペットボトル100本分のお水が飲めるコスパの良い浄水器です。
ごみの削減と節約に繋がりますよ!

 

【2位】BRITA ブリタ マレーラ COOL 1.4L ポット型浄水器

BRITA ブリタ マレーラ COOL 1.4L ポット型浄水器

毎日の生活で使いやすいように設計された浄水器です。
冷蔵庫に入るスリムなデザインになってますよ!

 

【3位】クリンスイ ポット型浄水器 JP407-R

クリンスイ ポット型浄水器 JP407-R

お米を美味しく炊くためのお水を作り出すクリンスイの浄水器です。
パーツごとに丸洗いが出来るので、いつでも清潔さを保てますよ!

 

ビルトインタイプの浄水器 おすすめランキング

シンクの下に取り付けて使用するビルトイン型の浄水器は、自宅の蛇口を好みのデザインに変えたい方や、リフォームを考えているご家庭におすすめです。
取付工事が必要になりますが、メンテナンスの手間を省きたい方はチェックしてみて下さい。

【1位】パナソニック 還元水素水生成器 TK-HB50

パナソニック 還元水素水生成器 TK-HB50

飲み水から料理まで、最適なお水を5つから選べるパナソニックの浄水器です。
生成中に余分な水が少なくて済み節約できます!

 

【2位】KVK ケーブイケー 浄水器付水栓 K335GNS

KVK ケーブイケー 浄水器付水栓 K335GNS

毎日美味しいお水を快適に使いたい方にぴったりな浄水器です。
スタイリッシュなデザインでおしゃれなキッチンになれますよ!

 

【1位】TOTO 浄水器兼用混合栓 ビルトイン TKG38BS

TOTO 浄水器兼用混合栓 ビルトイン TKG38BS

浄水と水道水のレバーを別々にしたTOTOの浄水器です。
整流とシャワーと切り替え出来ます!

 

キャンプが好きな方におすすめ 携帯型浄水器はこれ!

アウトドアでも使える携帯型浄水器は、おしゃれなボトルのデザインのものが人気です。
ペットボトルのミネラルウォーターを買うよりもお財布の負担がありません。
キャンプが好きな方だけではなく、職場や学校に美味しいお水を飲みたい方にもおすすめですよ!

ブリタ fill&go

ブリタ fill&go

薄さ6mmのカートリッジを使用したコンパクトな浄水器です。
水道水を簡単にろ過出来るので、持ち運んでいつでも美味しいお水が飲めますよ!

 

シリカ・ピュア タンブラー型浄水器 

シリカ・ピュア タンブラー型浄水器 

シリカウォーターと言うミネラルのケイ素を含んだお水が水道水から生成できる浄水器です。
炭酸水を入れれば、シリカ炭酸水として飲むことができ、美容にも良いですよ!

 

レンタルもできる!おすすめのウォーターサーバーはこれ!

熱湯も冷水もスイッチひとつで使えるウォーターサーバーは、温かい飲み物もポットなしで飲みたい方におすすめです。
レンタルで使い放題のものもあり、災害対策にストックの水を備蓄することも出来ますよ!

ピュレスト タンク型 ウォーターサーバー

ピュレスト タンク型 ウォーターサーバー

定額で使い放題のウォーターサーバーです。
飲み放題なので、水代を気にせずたっぷり使えますよ!

 

美味しいコーヒーを飲むためのおすすめ浄水器は?

浄水器を買って美味しい水が飲めるようになった方はコーヒーをいれる水にもごだわりたくなる方もいらっしゃると思います。
コーヒーをいれる水はクセのない軟水がおすすめです。
水の中でもマグネシウムやカルシウムが多く含まれているとコーヒーの苦味やえぐみが出てしまうことがあるので、塩素が抜けたアルカリ性の高い水がおすすめですよ!

パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AJ11

パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AJ11

約1年の寿命のカートリッジでコスパの良いパナソニックの浄水器です。
お掃除しやすいように設計されているので、お手入れも楽々ですよ!

 

浄水器が汚れる前にチェック!外と中のお掃除方

浄水器でいつまでも美味しいお水を飲み続けるには、定期的なメンテナンスが大切です。
カートリッジの交換だけではなくお掃除の方法を覚えていつまでも美味しいお水を飲みましょう!

浄水器の外側の掃除方法

浄水器の外側の掃除はとても簡単です。
表面は水を含ませた布で掃除をしましょう。
水が出る浄水口の部分は、歯ブラシで汚れを落とすときれいになります。
いらなくなった歯ブラシを使用すると浄水口に雑菌が付着してしまうので、必ず未使用の清潔な歯ブラシを使用して下さいね!

浄水器の内側の掃除方

浄水器の内側は水垢が溜まっており、年に一度はきれいに掃除をするのがおすすめです。
本体を分解して掃除する際は、取扱説明書をよく読んでから行いましょう。

シャワーヘッドを外して不要なプラスチックカードの端で水垢を取り除きます。
ヘッドパーツを外して塩素系漂白剤(カビハイターなど)をスプレーしたら15分つけ置きしましょう。
金属部分とゴム部分はつけないように注意して下さい。
15分後にしっかりとハイターを洗い流して、新しいカートリッジをつけて下さい。

人気の種類や水質、使いやすさを見て浄水器を選ぼう

今回は浄水器の選び方や種類、おすすめの商品など浄水器に関することをご紹介しました。
お気に入りの浄水器は見つかりましたか?
簡単に使えるポット型からしっかり使えるビルトイン型など、浄水器は様々な種類があります。
自分にあった浄水器を買って家族皆さんで美味しいお水を飲めるようにして下さいね♪