• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

プチプラからデパコスまで!マスカラの選び方とおすすめ人気ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康

プチプラからデパコスまで!マスカラの選び方とおすすめ人気ランキング

みなさんは毎日マスカラ、塗ってますか?

『目は口程に物を言う』ということわざがあるくらい、目元の印象って大切ですよね!

『好きな人に可愛いって思われたい!』『仕事で好印象を与えるメイクをしたい!』『周りのみんなにメイク上手でオシャレな人って思われたい!』

そう思うなら、まずはマスカラの選び方と使い方、見直してみませんか?

マスカラと言えば、『ダマになる』『パンダ目になる』『落とすのが大変』などなど、様々なお悩みがつきものですよね!

今回はそんなお悩みを解決すべく、おすすめの人気マスカラを【プチプラ】【デパコス】別にランキング形式でご紹介していきます☆ 多種多様な人気マスカラの中から本当におすすめのマスカラを厳選してピックアップ! この春トレンドのプレイフルなカラーマスカラもご紹介しちゃいます♪

さらに、『マスカラをどう選んでいいのかわからない!』とお悩みのみなさんのためにマスカラの選び方もレクチャーします!そして、なりたい印象別にマスカラの塗り方もご紹介!

マスカラ大好き元美容部員の筆者が、みなさんのマスカラのお悩みを全力で解決するので是非参考にしてみてください!

マスカラの選び方 4つのポイントを徹底解説!

マスカラ

①仕上がりで選ぶ

マスカラの選び方でまず一番重要なのは、理想の仕上がりに合ったタイプのマスカラを選ぶこと!

目の大きさや毛量・まつ毛の長さに合った仕上がりや、なりたいイメージで選びましょう!

◆長さ重視派には【ロングタイプ】

マスカラの液の中に繊維が入っていて、その繊維がまつ毛に絡んで長さを出しくてくれるのがロングタイプのマスカラ。(繊維が入っていないロングタイプのマスカラもありますが、入っているものが一般的です)

毛量はあるけれど長さに物足りなさを感じている方や、濃さや太さよりも長さ重視で繊細な仕上がりを求める方、一重まぶたの方にはロングタイプがおすすめ!

ボリュームタイプより比較的さらっとしたテクスチャーでダマになりにくいのも特徴のひとつです。

(※一重まぶたの方はまつ毛にボリュームを出しすぎてしまうとまぶたが重く見えてしまうので、ロングタイプの繊細な仕上がりが目の形と好相性です。)

◆濃さや太さを求めるなら【ボリュームタイプ】

濃密なマスカラ液がまつ毛を太く濃く見せてくれるボリュームタイプ。3つのタイプの中で、もっとも目元にインパクトを与えてくれるのがボリュームタイプのマスカラです。

毛量を多く見せたい方や、しっかり目元を強調したい方、小顔に見せたい方、彫りの深いハーフ顔メイクに挑戦したい方におすすめです!

◆くるんと上がったまつ毛がお好みなら【カールタイプ】

まつ毛のカールをしっかり長時間キープしてくれて、お人形のまつ毛のようにくるんと上向きの仕上がりをつくってくれるカールタイプのマスカラ。

コシがなく柔らかいまつ毛の方はビューラーをしても時間が経つとカールが落ちやすいので、カールタイプがおすすめです!

(※カールタイプの中にも【ロング&カール】【ボリューム&カール】のように、カールキープ力+αで種類が分かれている商品も多いので、お好みの仕上がりで選んでください。)

②色で選ぶ

マスカラの色は主に黒と茶の2色。その他にも様々な色みのカラーマスカラがありますが、一般的にデイリー使いしやすいのは黒と茶の2色です。

マスカラの色みによって仕上がりの雰囲気が大きく変わるので、なりたい目元のイメージに合わせて選びましょう!

◆くっきり目力アップの黒(ブラック)

くっきりとした印象で目元を強調してくれる黒マスカラ。

目を大きく見せたい方なら断然黒がおすすめです!凛とした印象に仕上がるので、きちんと感を出したい日のお仕事メイクにも◎

◆優しい印象をつくる茶(ブラウン)

黒よりも柔らかい印象に仕上がるのが茶色のマスカラ。ナチュラルでこなれ感がでます。さらに、淡い色みのカラーコンタクトと合わせて使えば透明感のある儚げな印象に!(色素薄い系メイクとも呼ばれていますね!)

また、目元のたるみにより二重幅が狭くなったりまぶたが重たく見えがちな大人世代にもおすすめ!黒マスカラをしっかり塗ると老け見えしたり、ケバくなって古臭い顔に見えてしまう…と感じたときは、茶色のマスカラを試してみて!抜け感が出て全体のバランスが取りやすくなりますよ♪

③落とし方で選ぶ

マスカラの液体の種類によってクレンジングの方法に違いがあります。

使うシーンや、お好みのクレンジング方法に合わせて選びましょう!

◆絶対に落としたくないときの【ウォータープルーフ】

ウォータープルーフは水や汗に強く、プール・海などのレジャーの際の使用や、涙目になりやすい方向きです。

落ちにくいため、クレンジングは専用のリムーバーやクレンジングオイルが必要です。

クレンジングのしやすさよりも落ちにくさ最重視!という方におすすめ。

(※ウォータープルーフの中には皮脂に弱いタイプのものもあるので選ぶ際には注意が必要!目元の皮脂の分泌量が多い方は、油分に強い『スマッジプルーフ』効果も併せ持ったタイプのマスカラを選ぶことをおすすめします。)

◆らくらくクレンジングなら【フィルム】

乾くとフィルム状になり、リムーバーを使わなくてもお湯で落とせるのがフィルムタイプのマスカラ。

簡単に落とせるので、クレンジングに時間をかけられない方におすすめです。

また、クレンジング時以外に万が一落ちてしまった場合も、滲まないのでパンダ目にならず落ち方が汚くない点や、塗り途中にまぶたにマスカラがついてしまったときに落としやすいのも◎

オイルクレンジングができないマツエク使用者にもおすすめです☆

(※お湯落ちといっても、中には低温の水分でも落ちてしまう商品もあるため、選ぶ際には注意が必要!また、温度が高めの水分で落ちてしまうので夏場の使用にはあまり向いていません。)

④ブラシの形状で選ぶ

マスカラの塗りやすさや仕上がりの印象を左右するのはブラシの形状の違いです!

目の形やまつ毛の特徴、なりたい仕上がりに合った形のブラシのマスカラを選びましょう。

◆初心者にもおすすめの【アーチ型】

マスカラ

※画像はエスティローダー リトル ブラック プライマー

目のカーブに合った形状なので一度できれいに塗れて初心者でも扱いやすいのがアーチ型。

キレイなカールをつくりやすく、ボリュームも出しやすいのが特徴です。

◆小回りがきく【ロケット型】

マスカラ

※画像はカバーマーク リアルフィニッシュ マスカラG

先端にいくほど細くなっている形状のロケット型は、目尻などの細かい箇所も塗りやすいのが特徴。

中間部分を使ってたっぷりマスカラ液を塗布すればボリュームアップも簡単に!

◆繊細な仕上がりに!【コーム型】

マスカラ

※画像はJILL STUART ラッシュジュエル

ダマ防止のため【マスカラ+コーム】で仕上げるテクがありますが、コーム型マスカラの場合はマスカラブラシ自体がコーム状になっているのでコームを使わなくても1本でダマのない仕上がりを実現できます。

繊細な目元に仕上げたい方におすすめです!

◆どんな仕上がりもお手のもの!【ひょうたん型】

マスカラ

※画像はGIVENCHY ノワール クチュール ボリューム ウォータープルーフ

真ん中がへこんでいるため、使う箇所によってマスカラ液のつき方が異なるのがひょうたん型の特徴。

長さやボリュームの調節がしやすい形状なので、使い慣れれば自由自在に色々な仕上がりをつくれる万能選手!

 

なりたい印象別!マスカラの塗り方

マスカラ

【基本の塗り方】

①ビューラーでまつ毛をカール

自然なセパレートまつ毛をつくるには、細かいビューラー使いがカギ!

根元→中間→毛先の順に4~5段階に分けて細かくカールをつけて。根元はしっかりめで毛先にいくほど弱めの力でカールをつくると自然なカールが出来上がりますよ♪

※ただし、根元に力を入れすぎると90年代に原宿界隈で流行った直角まつ毛になるので気を付けて!!!

※中間で力を入れすぎると直角どころかまつ毛が反り返ってまぶたにささり、本来の長さの半分くらいに見えるという悲劇が起こるのでこちらも気を付けてください。(筆者経験談)

②マスカラ下地でベースをつくる

マスカラを塗る前に、マスカラ下地でベースを整えます。マスカラ下地もカール力を持続させたい場合はカールキープタイプを、長さを出したい場合は繊維入りのもの使ってください。

▼ちなみにおすすめのマスカラ下地は…

マスカラ下地

カネボウ/ケイト KATE ラッシュマキシマイザーN #EX-1

こちらは筆者が美容部員だった頃に、まつ毛がキレイな先輩が『自社の商品じゃないけど内緒で使ってるよ!』と教えてくれた禁断のマスカラ下地なのです!笑

タブーを犯してまで使っているだけあって、この下地の実力は本物!プチプラなのに長さもボリュームもカールキープも叶えてくれますよ!

③マスカラを塗布

下地が乾いたらいよいよマスカラの出番!

ティッシュの上でマスカラ液の量を調節したら、顎を上げて伏し目がちにしながら根元→中心→毛先に向かって軽くブラシをジグザグさせながらマスカラを塗布します。(ボトルのフチでマスカラ液をしごくとうまく液の量を調節できない上に、中の液体が乾いてドロドロになりやすいのでティッシュで調節するのがおすすめ!)

目頭などの細かい箇所や付きが足りないところはブラシを縦にして付け足して。ダマが気になる場合は乾く前にコームでとかして、乾いたら2度塗りして完成!

下まつ毛はブラシを縦にして左右に動かしてマスカラ液を全体に付けたら、次はブラシを横にしてダマをなくす気持ちで丁寧にとかします。この時、顎を引いて全力で上目遣づかいをしてください(だいぶひどい顔になりますが塗ってる間だけなので我慢です)。ボリュームが足りない場合は同じ要領で2度塗りして完成!

※塗り途中でまぶたにマスカラがついてしまった場合は焦らず乾くまで待ちましょう。乾いたらリムーバーやリップクリームを含ませた綿棒で優しくオフしてください。(フィルムタイプの場合は何もつけていない綿棒でOK。落ちない場合はお湯を綿棒に含ませてください)

【長さとカールでドーリーな目元を演出!】

くるんとカールした繊細で長いまつ毛に仕上げたいときは、最初のビューラーの段階でホットビューラーを使用するのがおすすめ!

ホットビューラーがない場合はビューラーをドライヤーで温めて使ってもOK!その際はかなり高温になるので火傷に気を付けてください。

ロング&カールタイプの下地を塗って乾いたら、繊維入りのロング&カールタイプマスカラを基本の塗り方でオン。ポイントは、マスカラ液が乾く前に指でまつ毛をセパレートさせて。

さらに、2度塗りの際にマスカラブラシを毛先に押し当てて、画像の矢印方向に上から圧をかけるようにして形をつくるとキレイなカールがつくれますよ!

マスカラ
※マスカラブラシを押し当てる際のイメージ図

【目力最強!くっきりボリュームで小顔見せメイク】

しっかりと上下にボリュームを出したまつ毛メイクは、顔の余白を少なく見せてくれるので小顔見え効果も抜群!

まず基本の要領で全体にボリュームマスカラを塗布したら、乾く前にまつ毛の上側からもマスカラを塗布。(カール落ちないの?とびっくりされるけど、この工程がミソなんです!)

すかさずまた通常通り下側からブラシをあててカールの形をつくります。(上から塗ったマスカラが乾くとカールが落ちてしまうので手早く!)

さらにブラシを縦にして下まつ毛に塗るときと同じ要領で左右に動かして太さを足します。ダマが気になったらまたブラシを横にして調整。

最後に指でまつ毛をセパレートさせ、バランスを見ながら太さが足りない部分のまつ毛とまつ毛を束にします。(指でもピンセットでも可)

慣れればコームなしでキレイなボリュームまつ毛をつくれますが、ダマができやすいので慣れるまではコームを使った方がベターです。ただし、とかしすぎると1本1本がバラけすぎて太さが出ないのでダマが気になる箇所だけバランスを見ながら調節して!

※上下ともしっかりマスカラでボリュームを出したときは、アイシャドーの締め色はNG。コンサバ感が強すぎて古臭い顔になってしまうので、単色シャドー+アイライン、もしくは淡めのグラデーションで抜け感をつくってバランスを取ってくださいね☆

 

キレイな目元を彩るための基本中の基本!マスカラの落とし方

クレンジング

マスカラの選び方と塗り方をご紹介してきましたが、アイメイクの映えるキレイな目元にしたいなら、クレンジングこそが重要です!!!

誤ったクレンジング方法で無理矢理ゴシゴシこすり取ったりすれば、まつ毛が抜けたり傷んだり、目元がたるんだりシワができたりといった悪影響を及ぼしますし、しっかり落としきれずマスカラの色素が残ったまま放置してしまうと目周りに色素沈着してしまいます!

正しいクレンジングでしっかり目元ケアをしてアイメイクを楽しみましょう☆

★正しいクレンジングの手順

手順①

コットンにたっぷりポイントリムーバーを含ませて、目をつぶった状態で10秒ほど当ててメイクを浮かせます。(指の温度でより浮きやすくなるので、まつ毛とコットンが当る部分を温めるような気持ちでしっかり指で押さえて)

手順②

コットンをまつ毛の毛流れに沿って滑らせてマスカラをオフします。(絶対にこすらないで!)

手順③

コットンを半分に折ってまつ毛の下側に当て、リムーバーを染みこませた綿棒でまつ毛を優しく撫でるようにして残ったマスカラを落としていきます。

※マツエクをつけている方はオイルクレンジングでエクステが取れてしまうので、オイルフリーのリムーバーを選んでください。

クレンジング
※③の工程のイメージ図

▼おすすめのリムーバーはこちら

リムーバー

ランコム ビファシル 200ml

こちらは超ロングセラーのアイメイクリムーバー。筆者が美容専門学生だった頃から人気で、メイクの授業のときにこぞってみんなが使っていたアイテム!素早くしっかりアイメイクをオフできるのに低刺激性というのが嬉しいポイントです!

★しっかりクレンジングしたら美容液でまつ毛ケア

正しいクレンジングを心がけても毎日のマスカラでまつ毛はお疲れモードに。

さらに、大人世代になるとどんどんまつ毛は細く短く少なくなっていってしまうんです…。まつ毛美容液でケアしてコシのある健康的なまつ毛を育てましょう!

▼おすすめのまつ毛美容液はこちら

まつ毛美容液

リバイタラッシュ (RIVITALASH) アドバンス

こちらは筆者を含め筆者の周りで一大ブームになった美容液なんですが、とあるブロガーの方が『まつ毛がウニみたいになる』と紹介していて、ウニみたいなまつ毛って何?!と思い使ってみたら目に見える効果がはっきり!本当にウニみたいなまつ毛に!!!(※個人差があることをご了承ください)

健康的なフサフサのまつ毛を目指すなら是非とも使ってみてほしい1本です!

 

最強マスカラはどれ?!人気マスカラおすすめランキング!

ここからは、お待ちかねの人気マスカラおすすめランキングです☆

世の中に人気のマスカラは数あれど、筆者が実際に使って良かったものや、メイクアップアーティスト・美容部員・美容マニアの友人知人に聞いた本当におすすめのマスカラをランキング形式でご紹介していきます!

◆プチプラマスカラおすすめランキングTOP3

第1位 オペラ マイラッシュ アドバンスト 漆黒

マスカラ

こちらは美容マニアの友人から良いと聞いて筆者も実際に使ってみたアイテムなんですが、約1000円のプチプライスとは思えない優秀マスカラです!

繊維が入っていないにもかかわらず、すっとキレイに伸びてセパレート!細いブラシが塗りやすく、目頭・目尻・下まつ毛もキレイに仕上がります☆

繊維が入っていないので初心者の方でもキレイにつけられると思います!(つけ慣れていない方だと繊維が四方八方で暴れて不自然なまつ毛になったり、ごまかそうと重ね塗りするとヒジキまつ毛になってしまったりするので…)

フィルムタイプで滲まず、ポロポロ落ちることもなく、それでいてお湯で簡単に落ちるのも高ポイント!

 

第2位 ヒロインメイクSP ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム

マスカラ

こちらはボリューム派の方におすすめのマスカラ!

たっぷりマスカラ液を塗布しやすいブラシの形状なので、簡単にキレイなボリュームが出せます♪しっかりマスカラ液をつけてボリュームを出してもカールが落ちず、一日中キレイな状態をキープしてくれるところもポイント。

フィルムとウォータープルーフの長所を両立したマスカラで、簡単に落とせるのに滲みやポロポロ落ちもありません!ボリュームかつフィルム派の筆者としては、個人的に一番好きなマスカラです!

 

第3位 資生堂/マジョリカ マジョルカ MAJOLICA MAJORCA ラッシュエキスパンダーロングロングロング #BK999 ディファインブラック

 

マスカラ

こちらはロング・ウォータープルーフ派におすすめ!

繊維入りで商品名の通りぐんぐん伸びるのに、コームタイプのブラシがダマのない繊細な仕上がりを実現してくれます!とにかくブラシが使いやすく、キレイなカールもお手のもの♪

そしてとにかく落ちにくい!ウォータープルーフとうたっているマスカラでもパンダ目になりがちな筆者ですが、滲まずに使えています。

しっかりクレンジングをする必要はありますが、猛暑日や結婚式のお呼ばれシーンでも自信を持って使える1本ですよ!

 

◆デパコスマスカラおすすめランキングTOP3

第1位 クリニーク ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリング フォーミュラ 【#01 ブラックオニキス】

マスカラ

こちらはメイクアップアーティストの友人も太鼓判を押す名品マスカラ!コンパクトなサイズ感のブラシで小回りがきき、細かい箇所も塗りやすいのが特徴です。

汗や水に強く落ちにくいので、メイクアップアーティストの友人はグラビアの撮影でも使ったと言っていました!それでいてお湯で簡単にオフできるのもイチ押しポイントです☆

 

第2位 ヘレナルビンスタイン HR ラッシュクイーンフェリンブラックウォータープルーフ

ヘレナ マスカラ

デパコスの人気マスカラといえばやっぱりヘレナ!筆者が美容部員だった頃も、化粧品フロアの中でひときわ人気のマスカラはヘレナでした。美容関係の友人知人からの支持も厚く、ヘレナのマスカラは名品揃いです!

ロングセラー商品『ラッシュクイーンフェリンブラックWP』は、濃厚な発色で存在感のある目元を演出。長さ・ボリューム・セパレート・カールキープ力と、どれをとっても完璧です!

同じくロングセラー商品で、独特なブラシ形状のコブラヘッドが短いまつ毛もしっかりボリュームアップしてくれる『ラッシュクイーンコブラブラックWP』や、ケアしながらメイクできる美容液マスカラの『ラッシュCC』など、『ラッシュクイーンフェリンブラックWP』以外もヘレナは優秀なマスカラが豊富なので、是非チェックしてみてください!

第3位 ランコム LANCOME グランディオーズ #01 ノワールミリフィック

マスカラ

ランコムのマスカラも美容フリークの間で人気です!斬新なブラシの形状ですが、この独特の形状が目頭から目尻までのまつ毛をしっかりキャッチして、利き手と逆の目にも塗りやすいんです☆

ひと塗りでたっぷりマスカラ液がついて、ボリュームもロングも叶えてくれますよ♪キレイなセパレートで上品な目元をつくってくれます。

ウォータープルーフとフィルムタイプの2種類展開があるので、お好みのタイプで選べるのも◎

 

 

~番外編~ 今春のトレンド!おすすめカラーマスカラ4選

最後は流行のカラーマスカラをご紹介♪この春はなんといってもカラーメイクがトレンド大本命です!

メイクブランド各社から発色自慢のカラーマスカラが展開されているので、是非チェックしてみてください☆

RMK マットマスカラN #03 ネイビー

マスカラ

普段使いしやすいネイビーは、大袈裟なカラーメイクではなくさりげないこなれ感を出したい方に◎ネイビーには白目をキレイに見せてくれる効果もありますよ♪

 

イヴサンローラン YVES SAINT LAURENT マスカラヴィニルクチュール #8 ファイア 

 

イヴサンローラン YVES SAINT LAURENT マスカラヴィニルクチュール #8 ファイア 
この春は目元にシアーな輝きをプラスするのがトレンド。まつ毛をキラッとゴールドに仕上げれば即今っぽ顔に☆

 

クリスチャンディオール Dior マスカラディオールショウパンプ&ボリューム #840 ピンク パンプ

クリスチャンディオール Dior マスカラディオールショウパンプ&ボリューム #840 ピンク パンプ

なかなか使い慣れないパキっとしたピンクですが、目尻や下まつ毛にさりげなくプラスして。流行のブラウンメイクと組み合わせても可愛いですよ♪プレイフルなカラーアイメイクがトレンドの今だからこそ思い切って挑戦してみては?

 

Peripera・ペリペラ インク カラー カラ

マスカラ

こちらは普段使いしやすい自然な色みの6色展開。瞳の色に合った色のマスカラを選ぶと一気にメイクが洗練されますよ!

 

 

 

マスカラ

マスカラの選び方・塗り方のポイント・おすすめのマスカラランキングをご紹介致しましたが、いかがでしたか?自分に合ったマスカラを選んで、アイメイクを楽しんでくださいね☆